FC2ブログ
プロフィール

エージェントウルトラ

Author:エージェントウルトラ
気になるNEWSを紹介。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

最古の巨大恐竜類の化石を発見、進化の定説覆す

2018/07/27 07:30:45 | テクノロジー | コメント:0件

地上を歩いた動物で史上最大なのは、竜脚類と呼ばれる首の長い恐竜のグループだ。動く大聖堂とさえ言われる草食の巨人たちは、頭から尾の先までの長さは最大で35メートルを超え、体重はなんと70トン近いものもいた。 7月24日付けの学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された最新の論文が、長く語られてきたこの竜脚類の起源の物語に一石を投じた。中国で発見され、「霊武(リンウー)の驚くべき竜」を意味するリン...続きを読む
スポンサーサイト

NEC、心拍データで「感情」可視化 職場での健康管理活用などへの新サービス

2018/06/12 07:30:11 | テクノロジー | コメント:0件

 NECは11日、リストバンド型のウェアラブル端末で心拍変動データを集め、着用者の“喜怒哀楽”を可視化するサービス「感情分析ソリューション」を提供すると発表した。従業員50人以上の事業所にストレスチェックが義務付けられるなど職場での健康管理の重要性が高まる中、働き方改革に役立つツールとして売り込む。 同サービスはTDK製の端末(118グラム、約2万7000円)を通じ、着用者が持つスマートフォン経由で...続きを読む

「あいまいさ」による全体最適#02 日本的経営の根幹は何か?

2018/05/04 23:09:39 | テクノロジー | コメント:0件

 「長らく停滞していた日本の製造業は、(工場)自動化の流れにおいて今再びチャンスを掴もうとしている。そのためには、かつて製造業を発展させてきた日本的経営・企業文化を改めて見、言語化する必要がある」ーー連載#01(5月3日公開)では中国と比較しながら、日本の製造業は「モノを作る方法」を知っているからこそ、次に来るチャンスを掴める可能性があると述べました。今回は、筆者が考える日本的経営の根幹である、現場...続きを読む

電源タップ「5年以上の使用」で危険 思わぬ火災原因に

2018/04/27 06:43:28 | テクノロジー | コメント:0件

延長コードやテーブルタップといった配線器具。コンセントから離れた場所で複数の電気製品を使える便利グッズですが、使い方を誤ると思わぬ事故につながることもあります。 今月7日、大阪府茨木市の集合住宅で、親子3人が死亡する火事があった。「たこ足配線」の状態で、過剰な電気が流れて台所のコンセントプラグの一部が焦げ、出火した可能性があると府警はみているという。 家電の事故を調査している独立行政法人・製品評価...続きを読む

ソニー、AIとロボで米カーネギーメロン大と共同研究 家庭ロボットの開発目指す

2018/04/20 09:40:07 | テクノロジー | コメント:0件

 ソニーは19日、人工知能(AI)とロボットについて、米カーネギーメロン大と共同研究開発に取り組む契約を締結したと発表した。「調理」「デリバリー(搬送)」をテーマに技術力を磨き、得られた知見を基に、生活に役立つ機能的な家庭ロボットの開発を目指す。 共同研究では、犬型ロボット「aibo(アイボ)」で培ったソニーの技術とAIに強い同大の知見を組み合わせる。複数の食材を使った献立の組み立てや食材の加工、...続きを読む

人型ロボットによる"適度な存在感"のサービスを提供 - 阪大、サイバーエージェントらが実証実験

2018/04/20 09:39:58 | テクノロジー | コメント:0件

マイナビニュース人型ロボットによるマイナビニュース(マイナビニュース)近年、人手不足などの側面から注目されるロボットの活用。公共の場や商業施設に案内用の人型ロボットが設置される例も増えてきたが、より本格的なコミュニケーションを提供するサービスに向けて動き出したのが、人型ロボットの開発で知られる大阪大学・石黒浩教授、サイバーエージェント、東急不動産の3者が取り組んでいる共同研究プロジェクトだ。本稿では...続きを読む

ソニー、AIとロボで米カーネギーメロン大と共同研究 家庭ロボットの開発目指す

2018/04/20 09:38:37 | テクノロジー | コメント:0件

 ソニーは19日、人工知能(AI)とロボットについて、米カーネギーメロン大と共同研究開発に取り組む契約を締結したと発表した。「調理」「デリバリー(搬送)」をテーマに技術力を磨き、得られた知見を基に、生活に役立つ機能的な家庭ロボットの開発を目指す。 共同研究では、犬型ロボット「aibo(アイボ)」で培ったソニーの技術とAIに強い同大の知見を組み合わせる。複数の食材を使った献立の組み立てや食材の加工、...続きを読む