FC2ブログ
プロフィール

エージェントウルトラ

Author:エージェントウルトラ
気になるNEWSを紹介。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

<年金機構>障害年金問題で厚労相「検証する」

2018/05/29 12:00:06 | 年金問題 | コメント:0件

 日本年金機構が障害基礎年金の受給者1000人余りに対し支給打ち切りを検討している問題について、加藤勝信厚生労働相は29日、閣議後の記者会見で「個々の事例ごとによく検討しながら対応を考えていきたい」と述べた。...続きを読む
スポンサーサイト

増税前に低年金者支援…福祉給付金支給、政府が前倒し検討 介護保険料の軽減措置も

2018/05/20 12:14:31 | 年金問題 | コメント:0件

平成31年10月に予定する消費税率10%への増税時の景気対策として、政府が予定している低年金者に配る「年金生活者支援給付金」や介護保険料の軽減拡大の実施を前倒しする検討に着手したことが19日、分かった。消費税は所得や年金が低い人ほど負担が重くなる。増税前の対策実施で低年金者に安心感を与え、景気への悪影響を防ぐ。 年金生活者支援給付金は、年金を受給している低所得の高齢者や障害者を対象に最大月5千円(...続きを読む

2019年の年金大改悪 給料の60%超が天引きされる異常事態も

2018/05/18 06:43:21 | 年金問題 | コメント:0件

 10月から、厚生年金保険料が18.3%まで引き上げられるが、厚労省は、人口や経済の動向などから年金制度が持続可能かどうかを検証する2014年の「財政検証」で、「所得代替率50%を維持するには25.9%の保険料率が必要である」と密かに“軌道修正”している。 シミュレーションを提示した以上、国が保険料率の再引き上げを狙っているのは間違いない。ターニングポイントとなるのは、次回の財政検証が行なわれる2019年だ。 その先に...続きを読む

2020年の給与明細 月収30万円会社員の手取り年収は29万円減

2018/05/18 06:40:23 | 年金問題 | コメント:0件

 2018年10月の消費税率8%から10%への引き上げにとどまらず、2019年には「年金大改悪」が予想されている。 この10月から厚生年金保険料が18.3%まで引き上げられる。国は2004年の制度改革時、「保険料アップは2017年10月まで」と宣言したが“その先”があるのだ。年金制度に詳しい“年金博士”こと社会保険労務士の北村庄吾氏が指摘する。「国は年金制度を検証する2014年の『財政検証』で、“所得代替率50%を維持するには25.9%の保...続きを読む

団塊世代も逃げ切りに失敗 「年金格差」を世代別比較

2018/05/18 06:38:02 | 年金問題 | コメント:0件

「人数で幅を利かせ、高度経済成長に乗っておいしい思いをした挙げ句、バブル崩壊後の負の遺産を下の世代に押しつけている」──「逃げ切り世代」として羨ましがられ、終いには批判の的になる団塊の世代。しかし、実態は全く逆だった。 政府は「打ち出の小槌」として、人口ボリュームの大きい団塊世代から年金保険料を搾り取る一方、受給面では何度も「狙い撃ち」にしてきたのだ。 2004年には「マクロ経済スライド」が導入され、現...続きを読む