FC2ブログ
プロフィール

エージェントウルトラ

Author:エージェントウルトラ
気になるNEWSを紹介。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

妊娠5カ月でステージ4の子宮頸がん発覚!

2018/11/25 09:47:16 | 健康 | コメント:0件

『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース』で学校では教えてくれない子宮頸がんの最新事情や、最新医療などを放送。主婦の北村明日香さんは、27歳のとき、妊娠をきっかけに子宮頸がんが発覚。最もがんが進行しているステージ4(IV期)だったが、すでに妊娠5カ月。北村さんは「(子どもを)産まないという選択はなかった。産むと決めたら頑張るしかない」と決意した。...続きを読む
スポンサーサイト

高齢者、冬場の入浴に注意 浴槽で死亡、年4千人超

2018/11/24 07:15:51 | 健康 | コメント:0件

「いい風呂の日」と呼ばれる11月26日を前に、消費者庁は高齢者に入浴に注意するよう呼び掛けている。意識を失って溺れるなどし、浴槽で死亡したケースは2016年に65歳以上で4821人に上った。同年に交通事故に巻き込まれて死亡した65歳以上の3061人を上回っている。 同庁消費者安全課は、注意点として(1)脱衣所や浴室を暖める(2)湯温を41度以下にし、漬かるのは10分までにする(3)浴槽から急に立ち上がらない(4)飲食直後や、...続きを読む

医師を直撃!インフルエンザの予防接種を受けた日にお酒を飲むのはNG?

2018/11/20 06:59:57 | 健康 | コメント:0件

11月に入り、インフルエンザの予防接種を予定している人もいることだろう。この予防接種をした日は、激しい運動をしてはいけないとか、お風呂に入らないほうがいいということは、去年受けた皆さんなら知っていることだろう。だがお酒はどうだろう? 大人の皆さんであれば気になるのではないか。そこで今回、インフルエンザの予防接種を受けた日にお酒を飲んでもいいのか、医療法人長岡内科医院院長の鈴木飛鳥さんに聞いてみること...続きを読む

いまだ続くステロイドへの誤解 「アトピー性皮膚炎」の治療とは?

2018/11/20 06:59:22 | 健康 | コメント:0件

アトピー性皮膚炎の大半は子どものうちに治る。だが、大人まで持ち越すと治療に手を焼くこともある。治療の要はステロイド外用薬。これを適切に使うことで症状をコントロールし、よい状態を維持する。*  *  * アトピー性皮膚炎は、かゆみのある湿疹を主症状とし、悪化と改善を繰り返す病気だ。湿疹は、顔や首、手足の関節部、体幹など全身に、左右対称に出るという特徴がある。患者には同じ病気の家族がいたり、本人が気管...続きを読む

京大、iPS免疫細胞でがん抑制 マウスの実験で成功

2018/11/16 07:58:32 | 健康 | コメント:0件

人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、効果的にがんを抑制できる免疫細胞「キラーT細胞」を作製し、マウスを使った実験でがんの進行を遅らせることに成功したと、京都大の金子新准教授(免疫再生治療学)のチームが15日付の米科学誌電子版に発表した。iPS細胞を使ったがん免疫療法の実用化につながる成果としている。 体内のキラーT細胞はがんを攻撃し続けると、疲弊してしまうため、チームはiPS細胞から、若くて元気な攻撃能力...続きを読む

〈ジャネーの法則〉大人になると、どうして早く時間が過ぎたように感じるの?

2018/11/14 07:59:33 | 健康 | コメント:0件

年を重ねるごとに、一年が早く感じませんか? この現象を心理学的に説明した人がいます。それがフランスの哲学者・ポール・ジャネが考案した〈ジャネーの法則〉です。ポール・ジャネの名前をみなさんご存じですか? 今日は〈ジャネーの法則〉について紹介します。〈ジャネーの法則〉とはなんだろう年を取るにしたがって、時が過ぎるのがを早く感じませんか? その疑問に答えてくれるのが、〈ジャネーの法則〉です。〈ジャネーの...続きを読む

人生100年時代への備え ── 今日は世界骨粗鬆症デー

2018/10/21 07:59:16 | 健康 | コメント:0件

最近、耳にするようになった「人生100年時代」──。2007年に生まれた日本の子どもが、107歳まで生きる可能性は50%ある、という研究結果があるそうです。伸び続ける平均寿命、科学の進歩……を考えれば、「人生100年時代」の到来は現実的なものかもしれません。ならば……長い老後を豊かに、楽しく、自立して生きたいですね。単なる長寿ではなく、生活の質を伴った自立した老後「quality of life(QOL)」を実現したい……。前回は、高齢...続きを読む

サプリのNG飲み合わせ、糖尿病薬とキシリトールは同時摂取×

2018/10/16 06:59:37 | 健康 | コメント:0件

医師が処方し、薬剤師が「おくすり手帳」で管理するので、「医薬品」ののみ合わせについては、徹底的なケアが行き届いている。しかし、サプリメントになると話は違う。無意識にのんだ“その2粒”が効果を打ち消し合ったり、深刻な副作用を招いているかもしれないのだ。 市販薬とサプリメントにも、危険な「のみ合わせ」の例がある。市販の解熱鎮痛薬などに含まれるアスピリンをのんだときは、記憶力改善などを謳う『イチョウ葉エキ...続きを読む

「コウノドリ」風疹エピソードを緊急無料公開 首都圏流行で 作者も「読んで」

2018/10/12 07:40:07 | 健康 | コメント:0件

講談社の漫画雑誌6編集部が運営する漫画アプリ「コミックDAYS」が11日、公式ツイッターを更新し、首都圏の成人男性を中心に風疹が流行していることから、人気医療漫画「コウノドリ」の風疹の回を緊急無料公開した。 ツイッターでは「首都圏の成人男性を中心に風疹の流行が目立っていることを受け、『コウノドリ』風疹エピソードを緊急無料公開。風疹が妊婦にもたらす甚大な影響とは」とつぶやき、漫画を無料で公開した。 ...続きを読む

社会保障費抑制へ改革案 高額医薬品は保険の対象外 財務省が財政審に提示

2018/10/10 07:30:38 | 健康 | コメント:0件

財務省は9日、「財政制度等審議会(財務相の諮問機関)」の分科会を開き、社会保障費の抑制に向けた改革案を示した。高額な医薬品については、費用対効果を勘案し公的保険の対象から外すことも検討するよう提案。75歳以上の後期高齢者が受診する際の自己負担割合を現行の原則1割から2割へ増やすことも改めて打ち出した。 高齢化の進展で膨張する社会保障費を抑制する。今後も議論を進め、今年11月をめどに財政審がまとめる...続きを読む

歯ブラシは濡らさない…うがいは1回…「歯みがきの新常識」

2018/10/09 07:59:24 | 健康 | コメント:0件

私たちが子どものころから教えられてきた「歯みがきの常識」。それが、最新の研究結果によって次々に間違いだったことが明らかになっているという。本当に歯を守るために必要な習慣とは何なのか? 今こそ確認しておこう。「戦後、日本では子どもの虫歯がひどかった。その対策として’60年代から学校で掲げられたのが『虫歯にならないために、毎食後3分以内に3分間以上、1日3度歯をみがこう(3・3・3運動)』というスローガン。これ...続きを読む