FC2ブログ
プロフィール

エージェントウルトラ

Author:エージェントウルトラ
気になるNEWSを紹介。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

「神田川」を口ずさむ芦田愛菜に堺正章ら驚き 『歌のゴールデンヒット』司会でタッグ

2018/11/08 07:35:54 | エンタメ | コメント:0件

201807200704472f8.jpeg


タレントの堺正章(72)がMCを務めるTBS系大型音楽番組第4弾『歌のゴールデンヒット〜年間売上1位の50年〜』が、19日(後7:00〜9:00)に放送される。堺と司会進行するのは、3回目の宮迫博之(雨上がり決死隊/48)と、番組初出演となる芦田愛菜(14)。堺は「愛菜ちゃんのMCで一番よかったところは邪魔をしないこと。愛菜ちゃんがいてくれるだけで、ほっとできる。番組にとってもいい効果があるんじゃないかな」と、真面目で一生懸命な司会ぶりを絶賛した。

 収録で、堺や宮迫を最も驚かせたのは、芦田が「神田川」をずっと口ずさんでいたこと。「愛菜ちゃんが生まれるずっと前の、知っているはずがない時代の歌もよく知っていて、ご両親が口ずさんでいたのを覚えていると言ってたんで。私のとなりで『神田川』をずっと歌っている愛菜ちゃんにはびっくりしました」(宮迫)。

 その真相を芦田が語る。「(収録は)あっという間で、楽しかったです。生まれる全然前の曲も自然と口ずさめました。母と父が聴いていて、その影響で知っている曲が多かったので、自分でもびっくりしました。こうやって世代を超えて歌でつながれる。そういところが歌のいいところなんだなと改めて思いました」。

 今回は、50年分(1968年〜2017年)の「年間売上げランキング」を紹介するとともに、昭和から平成、そして新しい時代へ。聴き継がれ、歌い継がれる名曲ばかりの50年間を振り返る。同局に保管されている歌唱映像を大放出。ニュースやドラマ、バラエティー、CMなど、その時代を映し出す懐かしい映像とともに、「ヒット曲と時代」の関係を浮き彫りにする。

 収録後、芦田は「本当にすごく楽しかったです。堺さん、宮迫さんと並ばせていただいて、私がここにいていいのかなって感じでいました。いろいろ失敗もあったんですけど、お二人にたくさん助けていただきました。感謝の言葉しかないです」と話していた。

 スタジオゲストとして、井森美幸、黒沢かずこ(森三中)、立川志らく、土田晃之、松嶋尚美、松本伊代、六角精児(※以上、五十音順)が出演。スタジオで大ヒット曲を生歌唱するアーティストもいる。一番の目玉は、萩原健一との対談。堺とは『チューボーですよ!』以来9年ぶりの出演。音楽番組では2003年11月放送の『うたばん』は15年ぶりとなる。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する